アスカタロットで占う12月の運勢!7月〜12月生まれの方

アスカタロットで占う12月の運勢!7月〜12月生まれの方

 

引き続き12月の運勢後半です!

 

 

12月の運勢展開図

 

 

7から12月生まれの方

 

 

7月生まれの方・・小アルカナ・ポットの3 オリオンの三ツ星
2018年の年の瀬に「大きな結論が出る」ようです。天空の星の配置のカードですので未来永劫変わらないものを手にするとも取れます。
結婚を決める方、会社を立ち上げる方など正に良いタイミングです。今年中に決定し来年動くことでしょう。しかし実際に日常にふりまわされてそれどころではない小さな結論も無視せず取り入れましょう。のちに大きくなる可能性もあります。
8月生まれの方・・小アルカナ・ロッドのマルキス 逆位置 カトウ
ロッドのマルキスです。逆位置ですが段階的にみると3段階、あと1段、何かが足りないのではないでしょうか?冷静に判断はもちろんですが現在思っていることは難しいようです。
来年に持ち越すことは悪いことではなく足りない何かを探す時期ととらえましょう。
仕事ではなにか任せられたり、新しく導入するものが出てくるようです。人脈も新たにできるでしょう。
9月生まれの方・・小アルカナ・ポットの2 トート・エノク
このカードが出る方には携わっている仕事や勉強が膨大な知識と向き合う時期、または生業としている方に出ます。
受験生ならなおさら、就活生も同じです。急流の大河から知識のしずくを得るような難度の高い時期です。または物事の流れがつかみにくい時期でもあります。
師走、年末進行のなか大変ですが来年につながることなので真剣に向き合いましょう。愛情面では感情の流れが一定します。仕事が大変な時は愛情が安定する傾向がありますので相手に冷たく当たることは避けてください。
仕事・勉強は失敗したら取り返すことは可能ですが人の感情はそうはいきません。
10月生まれの方・・小アルカナ・ロッドのペイジ・逆位置・サイ九郎
ロッドはアロンの杖を表します。ライダー版では「ワンド」です。
仕事や跡目問題を主に表しますがペイジで逆位置ですと「お手上げ状態」からさらに悪化の一途をたどっている最中だと告げています。
年末で気ぜわしい時に今まで考えられないミスをしてしまったり引き継ぎがうまくいかなかったりしていませんか?家の問題であなたが継がなくてはいけないものがある場合は相談しましょう。判断を狂わせると後々大変です
ペイジは「起承転結」のまさに「起」、逆位置は出鼻をくじかれていると注意しています。確認しましょう。
11月生まれの方・・大アルカナ「月」
アスカタロットでは「月」の表現に「邪馬台国」の卑弥呼が唯一出入りを許した「弟」が描かれています。一説には「卑弥呼」は傀儡に過ぎず「弟」が実権を握っていたというものもあります。絵柄では年を重ね、義足の男性が杖を置き膝まづいています。この場合卑弥呼が「太陽」で弟が「月」という配置になります。卑弥呼は巫女なので弟が「審神者」という見方がしっくりくるのですがはっきりしません。
ですからこのカードが出ると将来がはっきりしない、方向性に自信が持てない、または夜型の生活への警告と取れます。誰かの影武者になって手柄は他人、納得いかない状態です。来年は逆転を図りましょう。表舞台に立つことで立場が確定します!
12月生まれの方・・小アルカナ・タブレットの9・逆位置・ポール・スタンリー
CIA職員のポール・スタンリーです。あすか先生を分析者として扱っているが監視もしているという人物。入り乱れる情報のバランスを取り歯車が合うように活動しています。このカードが出た場合、逆位置なのでよい意味になっていることが一つ、はっきりしない状態からの解放とポジティブです。仕事を与える上司への不満や不満、健康状態で原因がわかり、治療法もハッキリするでしょう。来年2019年は清々しく迎えることができるでしょう。
12月の統括・・小アルカナ・ポットの5・ジェド柱
2018年は「災」という漢字があてられまさに苦難の一年でした。日本列島全体が大揺れに揺れたような一年でした。私たち日本人が本当は礼節を重んじまじめな性格なのに外部からの影響や外からやってきた実習生を邪険に扱い国民性まで疑われる事件もありました。角界も外国人力士が増えたせいで本来の相撲ではなくなってしまいました。謎の「ジェド柱」はオリジナルであるがゆえに変えられない・変えてはいけないことを意味します。ジェド柱自体、用途がわかっていません。石灯籠にも見えますが最近は古代エジプトでは電気を使っていたという説が浮上しそれではジェド柱は「電柱」なのかとおもいました。
「唯一のもの・世界のひな型・日本で起こったことは世界で起こる」
2019年は膿を出し切り清々しく迎えたいものです。
来年もよろしくお願いいたします!
お知らせ・・「アスカトランプ」が12月22日、「両国ハイパープレミアム3・飛鳥先生講演会」にて物販致します!私・佐々木アンジェが一年以上かかり、トランプの構成を考え画像を作り、ようやくお目見えします!ジョーカーに至ってはジョークで「ジョーカーは三上編集長」と提案したら先生が下書きを書き上げアウトラインから私がカラー処理しました!!
価格は3200円+税です。限定200個制作のため割高ですがフルカラー・ラミネート加工で
長くお使いいただけます。
よろしくお願いいたします!!