アスカリアン的ぷちぷち♪散歩@四天王寺!!

アスカリアン的ぷちぷち♪散歩四天王寺!!

 

2018年5月1日、前日に京都散歩、その前に大阪ロフトでのイベントに参加したにもかかわらず東京に戻る前に気になる大阪・四天王寺へ行ってまいりました!!

 

 

中山市朗先生の書籍でしかふれることができなかったこれが謎の「石鳥居」!!

四天王寺は日本国最初の官寺である。お寺なのになぜ鳥居があるのだろうか?

 

四天王寺の境内は広い・・。タクシーへ乗り込んだ。すると

「駅の目の前で事故ありました。せやから、四天王寺はんまでワンメーターのところ、倍かかりまっせ」「いや〜、午後から東京へ帰るんで」「あべのハルカスいきはった?」

お寺よりおもろいで!というところ連れて行ってもらいました。

やはり中山先生の本の通り正面玄関の南大門ではなく西口の石鳥居前にタクシーは止まりました。

 

 

 

鳥居に圧倒されていたところ、悲しいかな、我々の目にはこちらの方に注目してしまったのであります!「なにぃ〜!!プロビデンスの目だぁ!!?」(あすかあきお先生の漫画風)

「日月清?」「天下泰平」という文字もさることながら「フリーメイソン」というワードが出てきました。「さすが大工の聖徳太子!」と怪しげな会話を続ける我々・・。

 

 

境内に入ると「聖徳太子の鐘」。祠には聖徳太子のフィギュア(像)

圧倒されていると後ろから知らないおっちゃんがガンガン鐘をたたいてきてその音にビビる我々がいた。

 

 

巨大な境内図。とてつもなく広いのだが聖徳太子の時代はもっと広かったようだ。

 

 

極楽門。この日はピーカン、温度28度。唐揚げより氷ですなぁ・・。

 

 

極楽門の「転法輪」お釈迦様の教えを凝縮した輪のようだ。その輪をガンガン回し極楽へ行けるよう念じる我々・・。

 

 

「中心伽藍」はリニューアル工事中!!

 

 

こういう姿も収めておこうとシャッターを切る。

次回来るときはまたきれいになっていることだろう。

 

次回へ続きます!