エンサイクロペディア☆タロット実践リーディング35

ASKA☆TAROT ENCYCLOPEDIA〜エンサイクロペディア

タロット実占リーディング☆35

 

今回はズバリあの北の国は何を考えているか?です!!

連日ミサイル(ロケット?)を発射したとか、不安になるような煽るようなニュースばかりです。

はたして本当に威嚇なのでしょうか?あのパレードで見せつけた数々は本物なんでしょうか?アメリカをけん制するのか、隣の中国に対してもどういう考えなのでしょう?

 

 

現在・・小アルカナ、ポットの3

過去・・小アルカナ、ポットの9(逆位置)

未来・・小アルカナ、ロッドのバロン(逆位置)

アドバイス・・大アルカナ、恋人たち

 

リーディング→大きな結論が指導者や側近に出たようです。これは良くも悪くも天空の星の配置に倣うという全く揺るがないものです。危険極まりないのですが本人たちからすると方向性などが定まったのでしょう。

過去はポットの9の逆位置ですから過去には失敗を重ねた(技術や実行面で)が次につながっていたのです。日の丸というのが不気味です。飛鳥先生によると彼らは日本が大好きとのことですから。フリーメーソン的な精神にもあこがれがあるのでしょうか?

未来はロッドのバロン、逆位置です。一安心なことに(?)ぐずつく決断力とあります。今年に入ってから例の暗殺事件を皮切りにものすごく行動的でトランプ政権になって以来、焦っているかにも見えます。今年はお隣の韓国でも大統領の交替、ヨーロッパ、フランスでも新大統領の誕生など変化めまぐるしくこういう一連の流れに乗ったかのような印象です。アドバイスの枠には(皮肉なことに)ここにつながる「大アルカナ、恋人たち」

しかも正位置ですが彼らの行動に対するものなので納得の「コミュニケーションの重要さ」選択で間違えたくないという意味もあります。結局「味方」がいないのでわかってくれる「国同士の友情」的なものには疎いようです。武力を見せつければ「スゴイ」「尊敬に値する」という判断に値するという価値観にはどこの国もついていけないのに気の毒です。

 

日本の一国民とすれば事態を見守るしかできません。結局リーダーシップをとる立場の方にしっかりしてもらわないといけません。経済制裁だけでは手ぬるいと思いますが・・どうでしょう。

このままいくと息切れを起こしそうなので静観するしかないのでしょうか?

上の方々には頑張っていただきたいです。オリンピックどころではないと思いますよ。

 

 

これからこのような鑑定を個人鑑定として月に2度ほど開催できたらと思います。今月はすでに二度開催しお客様にもお問い合わせあり、二度個人鑑定を行いました。遠方からのご参加、恐縮です。みなさん、とてもまじめな方で内容もとても真剣でした。

体験してみてよかったというお声のいただき感謝しています。

来月も考えておりますので、このブログ、ツイッター、公式サイトでお知らせいたします。

よろしくお願いいたします!!